事業案内

SOLUTION For ALL HUMANRESOURCES
Levin Consulting

Asset 8

ひとに関わる
組織のすべて。

Asset 2

企業や組織における課題解決に、わたしたちは3つのソリューションを提供しています。人事制度を正しく運用する「社会保険労務士業務」、採用や定着を図り組織改善を支援する「組織改善・定着支援業務」、そしてより高度な組織課題に共に立ち向かうための「コンサルティング業務」です。その詳細をここではお伝えします。

社会保険
労務士業務

Asset 5

社保・労保等に関する、
組織の相談・手続きに。

企業の成長に不可欠な、人が働きやすい環境を生み出すこと。社会保険労務士業務では、法令に基づく保険における事業体制の運用と健全化を担います。人を大切にする企業づくりの支援を通じて、貴社の働きやすい職場づくりを支援します。

予防から、込み入った相談まで。

相談顧問業務

asset1

社会保険や労務相談など、多くの企業が成長を通じて抱える「労務問題」。これらを未然に防ぐ予防策として、また実際に起きた際にどのように対処するかを専門家に相談できるのが「相談顧問業務」です。労働問題にかかるあらゆる問題解決を、直接お伺いすることで支援・対策案までお出しします。

一定額のお支払であらゆるご相談に対応
専門性の高い相談に2人体制で対応
情報提供はZOOM含めFace to Face
予防措置や未然に防ぐ対応策までご提案

働きやすい、仕組みづくりまで。

手続顧問業務

asset2

労働問題が実際に起きた際、そして法的手続きや就労規定などに対策が求められる際、頼りになるのが「手続顧問業務」です。規約規定の法的チェック、36協定への対応など、あらゆる諸問題を具体的に企業の体制づくりを描く手続きを通して、解決に導きます。そして働きやすい職場の仕組みとして定着するまでを支援します。

労働契約書や規定づくりの具体策を提示
事務手続➡運用適性化まで支援
助成金申請などにも幅広く対応可能
現法との照合等専門性の高い支援を実現

組織改善
定着支援業務

Asset 9

人を採る前、採った後。
良い組織であるために。

企業が組織として欠かせない、人材というチカラ。このチカラを最大限取り入れ、活用するためにできることは、何も採用手法だけに留まりません。採用におけるノウハウ・ドゥハウの提供から定着を図るに至るまでのプロセス全てにおいて、真にチカラを活用できる組織づくりを支援してまいります。

目的とゴールを決めた採用を。

採用支援

asset3

頭数ではなく真に組織を支え変えてくれる人材の採用とは、本当に難しいものです。レビンでは目的やゴール設定からご相談に応じ、採用決手に至るプロセスまでを具体的に戦略から支援。採るべき人を明らかにし、本当の意味で「採用して良かった」「この人材で良かった」と思える状態までを描きます。

採用前の戦略策定からお手伝い
採用戦略の実現を支援
母集団形成➡採用面接設定などの
  ノウハウ・ドゥハウを共有、実現へ

目標達成できる組織と人づくり。

定着支援

asset4

採った後に「こんなはずではなかった」「もっとこういう人材だと思ってた」等、想像とのGAPに苦しまれる経営者様は多くいらっしゃいます。しかし、人の力を最大限活かすことで、目標達成できる組織と人を育て作り上げていくことは可能です。レビンの定着支援は、真にその人らしさ・組織文化との融合を果たします。

個別面談等の実施と情報共有
組織課題の洗い出しと解決策の提示
定着の障壁や妨げとなる課題の解決策と
 組織文化の改善にまで言及

遊ぶように、考える契機を。

『カードワーク』

レビンが実現する採用戦略策定に欠かせないのが、カードソート・ワークを通じて、自分と他人のありようを見つめ直す作業です。多くの組織が日常の業務に追われ疲弊する中で、あらためて自身の強みやあり方、組織における自分の役割などに「気づき」を与えることで、多くの組織が自社文化形成に役立てています。

Asset 12
持ち味カード

持ち味カード

自分の持ち味とは何か。しかもポジティブな持ち味を発揮すると、どのような変化が日常や組織に起きうるかを見つめ直すカードワークです。自分が発揮できる能力開発に目覚め、組織の中で活躍できる自分に対する自信を取り戻すワークとなります。

次回セミナー案内
随時お知らせいたします。

カードワークの種類

コンサルティング
業務

Asset 21

採用も、労務も、
経営戦略なのです。

人を採るのも育てるのも、そして働きやすい組織を作るのも、経営戦略の一環です。わたしたちがコンサルティングを通じて一層お役に立ちたいのは、その企業様の成長をどのように支え、仕組みを構築するかです。経営者様と「三人三脚」で、具体的にお役に立ちます。